大会の特徴

  • HOME »
  • 大会の特徴

大会の特徴

特徴1貴重なクロスカントリーレース
tokucho01クロスカントリーとは野山や草原などの整地されていないコースを走る競技です。福島・吾妻連峰の自然をダイレクトに感じ、ロードレースとは一味違った楽しみが体験できます。
今回は荒川沿いに特設コースをご用意。我妻の自然豊かな環境を楽しみながら走ることができます。トレイルランの入門編としても活用いただけます。
特徴2非日常を!
tokucho02クロスカントリーレースは基本雨天決行です。もちろん雪でも。普段の生活から解放され非日常の時間を過ごすことができます。レースの後は近隣の温泉をどうぞ。アクティブレストな一日を過ごすことができます。
また、12月に東北地方で行われる貴重なレースです。走り納めにクロスカントリー!お勧めです。
特徴3アクセス良好
tokucho03メイン会場は日本選手権も行われましたとうほう・みんなのスタジアムです。国内屈指の1種公認競技場を走る機会はそうそうありません。東北自動車道 福島西インターから5分。駐車場は1000台収容可能で車でのアクセスも安心です。福島駅からシャトルバスも運行いたします。(有料)

福島の名勝、吾妻山って??

福島の名勝、吾妻山って??我妻山(あづまやま、あづまさん)は、山形県と福島県の境界に位置します。西吾妻山(にしあづま)(2,035m)が最高峰で、日本百名山にもあげられています。その他西大巓(にしだいてん)、東大巓(ひがしだいてん)、一切経山(いっさいきようさん)、中吾妻山、東吾妻山、高山など、標高2,000m級の山々を総称して吾妻連峰(あづまれんぽう)といいます。
一切経山や家型山の山容が、あずまや造りの屋根に似ている事から総称して「あづま山」と呼ばれるようになったそうですよ。
吾妻連峰は緩やかで、山麓にはたくさんの温泉があります。これも吾妻連峰の特徴でもあります。レース後にぜひ楽しんでいただきたいです。

全国有数の清流である荒川って??

全国有数の清流である荒川って??荒川(あらかわ)は、福島県福島市を流れる阿武隈川水系の一級河川です。
平成の名水百選に選ばれ、国が管理する全国63の一級河川を対象にした平成25年の水質調査結果、福島市の荒川は4年連続で水質ランキング全国一位となりました。
吾妻連峰を源として福島市街地を抜け、福島市御倉町で阿武隈川と合流します。
地域の皆様にとって最も身近な存在の川で、流域には水林自然林、荒川桜づつみ河川公園、荒川運動公園と、憩いのスペースが数多くあります。

主催

県北陸上競技会
(公財)福島県郡市公園・緑化協会
テレビユー福島
PAGETOP
MENU